粉ミルク選びに悩んでいませんか

 
粉ミルクはどのような時に使うミルクでしょう。

母乳が出なかったり、薬の副作用が出る恐れのあるときに粉ミルクは使用されます。

ドラッグストアや赤ちゃん用品店などで購入している方も多いのではないでしょうか。

あなたは粉ミルク選びに悩んでいませんか?
あまりに種類も多いため、どれを買ったらいいのか分かりにくいですよね。

まず粉ミルクは大きく3種類に分かれることを抑えておきましょう。

一つ目が育児用の粉ミルクです。

生まれたばかりの新生児から飲ませられる粉ミルクで、赤ちゃんに発育に必要な栄養がぎっしり凝縮されています。

二つ目がフォローアップミルクです。

満9ヶ月くらいの赤ちゃんの飲ませる粉ミルクで、離乳食だけでは不足しがちな栄養を詰まっています。

三つ目はペプチドミルクです。

上記2種類の粉ミルクとは少し用途が異なり、ミルクアレルギーを持つ赤ちゃんのために作られています。

最近では中国での粉ミルク事件が報道されていましたが、日本の場合は健康増進法によって厳しい基準が設けられるため、安心してご利用いただけます。

粉ミルク選びに関しては各メーカーで微妙に味も違うため、もし赤ちゃんが飲むのを嫌がったら、別のメーカーの粉ミルクを飲ませてみるのも良いでしょう。